(space)

 



信用組合は

「プチバンク」「スモールスーパーマーケット」と考えております。
          
時代はいま小回りのきく 「プチ!」

信用組合はなにか閉鎖的なモノと思われていませんか?

地域のみなさまならどなたでもご利用いただける
昔ながらのサービスとデジタルサービスの両方を兼ね備えた
プチバンクが信用組合です。

 

【大阪貯蓄信用組合にできること】 

 ★ 金融機関に許可されている業務はなんでもできます。ご預金をお預かりする、お振込みを
    承る、お貸し金をするなどなど

 
★ 住宅ローン、カードローン、ビジネスローンももちろん承ります。

 ★ 海外送金、外貨預金も 承ります。

 ★ 事業主さま、法人のお客様 のご相談も 喜んで承ります。

【大阪貯蓄信用組合にできないこと。

★ 投資信託 は現在 承ることはできません。

【「メガバンク」との違い】

★ 大きな違いは、私達信用組合には営業区域が厳格にある、ということです。
   
   大阪貯蓄信用組合は下記が営業区域となっております。

    大阪市全域、東大阪市、守口市、吹田市、八尾市、豊中市、茨木市、高槻市、兵庫県尼崎市

このように地域に限定された金融機関であるからこそ、地域のお客様とのコミュニケーションを通じ心触れ合う金融機関でいることができます。

営業活動(外交)も活発に行っております。お電話いただければ各店の渉外係が、ご自宅、営業所までお伺いします 「出前もします!」 まずはお電話、メールでお問い合わせください。
 

【プチバンク としての信用組合】

金 融機関の破綻、合併、統合、支店廃止の時代を超え、金融機関もATMの普及で、顔の見えない存在になりつつあります。私達信用組合も、もちろん時代に応じ た対応、たとえばコンビニでも信用組合に貯金したお金が引き出せる、という利便性は持ちつつも、基本は「人」によるサービスと考えております。高度デジタ ル化の時代に便利さを追求した結果の、偽造カード事件など犯罪は顔の見えない金融機関をあざ笑ったような要素になってきております。

私達信用組合はお客様により便利にご利用いただけることを考えながらも、集金職員がお宅に伺う、お振込みも直接職員が承る、という昔ながらのスタイルも並存させ、温かみのある近代的独自の営業方法を打ち出しております。

必要事項は、ご理解いただくまで、丁寧にご説明申し上げます。それも、職員自身が理解しているからこそ、マニュアルの棒読みではない、理解に基づいた正しい知識でご説明申し上げますので、きっとご理解いただけると存じます。

信用組合とこれまでお取引のないお客様も、今、プチバンク 「人」のサービスの暖かさをお感じください。

どうぞお気軽に お電話ください。


 
Copyright© Osaka Savings Credit Union  All Rights Reserved. 

TOP